文字の大きさ  

ソファーのある暮らし

コーナーソファー

コーナーソファーはL型に配置され、大抵は部屋のカドに置かれることが多いソファーです。カウチソファーと形状は似ていますが、向こうは複数の人間が座ったときに同じ方向を向くのに対してコーナーソファーでは向く方向が交差することになります。ほかのソファーほど長時間座るというよりは一時的に座る短期的な使用が多いかと思います。コーナーソファーについてメリットやデメリットを始めとしたお話をしていきたいと思います。

コーナーソファーって?

家族名前どおり部屋のコーナーに設置されることを前提にL字型に配置されたものです。シングル、またはダブルのソファー二組と、カドの部分にあたるコーナーソファーによって構成されることがほとんどで、これらをまとめてコーナーソファーセットと呼びますが、通常はコーナーソファーセットそのものをコーナーソファーと略することが多いようです。一人が座るより複数の人間が座ることが多く、しかもL時の辺と辺で座るので区切りがあり、あまり親しくない相手やビジネス相手などに気兼ねせずに座れます。また、視線が交差するために、話しやすくなるので話が弾みやすいというのもあります。

コーナーソファーのメリット

コーナーソファーはコーナーの部分を利用すると意外と広く、充分にくつろぎスペースとして活用できますし、固い席でも使用にも耐えられるのでビジネスや接待にもよく使われることが多いです。また、視線をそらすのもあわせるのも楽なので会話するときに話が弾むとかいったメリットがあります。また、部屋の隅に配置できるので空間を利用しやすくなります。真ん中にどんとソファーを置くとちょっと苦しいとかテレビが近すぎる、といった場合にも便利です。

コーナーソファーのデメリット

最大のデメリットはくつろぎにくいところでしょうか。いや、もちろん個人ユースでコーナー部分を独占すればかなり楽ですしくつろげるのですが、個人的に使用するのであれば、ほかにもオススメしたいソファーがありますのでわざわざコーナーソファーを使わなくても・・というところがデメリットになるでしょうか。

コーナーソファーの種類

ビジネスマンコーナーソファーはカウチソファーと同一の扱いを受けることも多いようです。これはコーナーソファーがカドに置くというソファーの設置場所によるわけ片であるのに対してカウチソファーは形状による分け方だからです。つまり、形はカウチソファーでも、コーナーに置くのが目的ならばコーナーソファーとして呼ばれることがあるからです。さて、ここではコーナーソファーの目的によってビジネス、またはリビング用という種類分けをしてみましょう。

ビジネス用コーナーソファー

これは会社の応接室など、ビジネス目的の部屋に置くことを目的にしたものです。明確に区分されているわけではないのですが、ビジネス用は汚れに強いソフトレザーなどを使用し、土足で室内を歩き回ることが多いのでそのまま座るのに都合よく長めの脚がついているものが多いようです。また、装飾も大抵はシンプルです。

リビング用コーナーソファー

ビジネス用とは違い、個人的な空間に使用するのを目的にしたものです。ソファーの周りには小物入れや棚などが併設されているものもあり、オトナのくつろぎ空間としての使用も可能です。また、装飾も華美でソファーの脚も見えないようになっている、フロアー式であるといったものが多いようです。

コーナーソファーをオススメしたい人

コーナーソファーの性質はこんな感じです。ビジネスユースと個人的なユースではまったく違ってくるわけですね。ソファーに寝転がりたい、ごろごろしたいといった人にはあまりオススメできません。ただ個人向けのコーナーソファーであれば結構くつろげますし、部屋の隅において対角線にテレビなどを置けば意外と狭い部屋でも広く使えますので、こういった人にはオススメです。あとは本来の目的を考えるならしょっちゅう来客がある人や企業などが応接に使う場合などには大変つかいよいのではないでしょうか。

コーナーソファー購入時のアドバイス

まず、ビジネス目的でコーナーソファーを設置する場合は、ひんぱんに立ったり座ったりを繰り返すことが多いのでロータイプよりハイタイプ(足の長いタイプ)が楽ですし、土足である可能性も多い事を考えれば汚れにくいのでオススメです。素材も汚れても始末しやすい合皮などがいいと思います。合皮はよくソフトレザーなどという名前で売られているのでチェックしてみてください。またはソファーカバーなどを先に用意してもいいかも知れませんね。以上の注意は個人的に使う場合にはそれほど気にする必要はないでしょう。大抵は靴も脱いでいますし、カウチソファーやリクライニングソファーのようにソファー上で飲み食いするようなことも少ないと思いますし。なお、コーナーソファーはどうしても部屋の隅に置くので、家具としての部屋の仕切りには使いにくいので注意しましょう。コーナーソファーにちょっとオススメなのが間接照明。簡単なものをソファーの足元に仕込むだけでおしゃれな感覚を手軽に楽しめます。


ページの上部に戻る