文字の大きさ  

ソファーのある暮らし

ソファーを中古や激安で購入する

ソファーを購入したいけれど、とりあえず高い! という人は多いかと思います。そのために中古や激安ソファーといったものが販売されていますね。さて、それではこういった商品、どのようなものでしょうか? 興味はあるけれど、良くわからない人も多いかと思います。

激安! ソファーを購入する場合

ソファーが高い買い物だけによく目にするのがこの激安というやつ。さて、本当に激安なのか? それともなにかあるのか? まずはなぜそのソファーが激安なのかを考えてみましょう。基本的に激安にするからにはなんらかの理由があるはずですよね。その理由次第で購入していいか悪いかも変わってくるというわけです。

そのお店が本当に激安で販売している場合

例えば、不人気商品・型遅れといったあまり売れないソファーを値下げして販売してしまおうとする場合。ソファーは別に自分がくつろげればいいわけで、デザインなども自分が気に入ったらそれでいいのです。ですから、その商品が気に入ったなら買ってしまえば本当に激安、お得な買い物といえますね。あとは何らかの目玉商品として、または在庫を処分したくて、といった場合もありますが、どれも気に入ったものであれば購入していいと思います。

定価が高い場合

たとえば、納入メーカーがつぶれてしまって現品がだぶついたとか、輸入したのはいいけどキズがあった、欠陥が見つかった・・・などといった場合。最初から「訳あり」として事前に説明されており、それに対して納得できるようなら購入してもいいでしょう。悪質なのはこういったトラブルの説明を隠して販売するもの。こういった悪質業者は、返品などについてもゴネる事が多いので要注意。

「訳あり」商品の場合

たとえば、納入メーカーがつぶれてしまって現品がだぶついたとか、輸入したのはいいけどキズがあった、欠陥が見つかった・・・などといった場合。最初から「訳あり」として事前に説明されており、それに対して納得できるようなら購入してもいいでしょう。悪質なのはこういったトラブルの説明を隠して販売するもの。こういった悪質業者は、返品などについてもゴネる事が多いので要注意。

経費などを隠す場合

たとえばいかにも安そうに広告しながら実はソファー単体の値段で、購入の際はカバーがいくら、クッションがいくら、送料がいくら・・・と予想外の経費や追加料金を請求してくる場合。この場合激安どころか通常に買うのと大差なくなってしまう・・・いや、かえって高くついてしまう可能性があります。大抵こまかーい文字で注意書きしてあるので契約書、契約フォームはよく読んでおきましょう。もちろん、こんな業者から購入するのは避けましょう。

激安ソファー購入の注意点

黙っていても定価で売れる商品をわざわざ激安販売するわけはないのです。必ず理由がある、それをしっかりと頭に入れておきましょう。ただしその理由次第によっては本当に激安、お買い得である場合があるのも事実。大事なのは「なぜそのソファーが激安販売されているのか?」ということを考えることです。そして、そのソファーが他のお店ではどのような評価をされていて、どんな値段で販売されているかといった比較が大事です。何回も言いますが、ソファーは高い買い物です。そのことを考えれば事前に充分な比較・検討を重ねるべきでしょう。例えその商品が良いものであっても「だまされた」というような気分ではお気に入りにはなりにくいと思います。

中古ソファーを購入する場合

次はソファーを中古で購入する場合。この場合は個人間売買や、展示品の売却、ネットを含めたオークションや通販などいろんなルートがあると思います。ソファーは大事にすれば長く使えるものではありますが、中古品では大事に使ってくれていたかというところがわかりにくいのが難点です。以下に中古品を購入する場合の注意点を紹介してみましょう。

値段は適正?

安く買えて嬉しい! と思っても、その後のメンテナンス分を計算に入れていますか? 大抵のソファーでは5年をメドに劣化が目立ってきます。クッションだけを取り替えられるものであれば安く済みますが、セパレート式でないものに関しては表地の張替え、リフォームなどを行うと新品を買うのと大差のない値段につくこともあります。ある程度高級なものであればそれでも張替えを行う方がよいですが、安いものに関しては買い換えた方がマシということにもなりかねません。そういった面も考えてその値段が適正かを判断しましょう。

できれば現物を見る

バザーやら、お店の展示品処分などであれば現物、実物を見るのが一番正しい選び方です。ソファーは使い込むうちにどうしてもへたったり、表地が傷んだりしてくるからです。それは中古品の場合ある程度仕方ない話ですが、実際に現物をみて値段との折り合いを考えて購入した場合は自分で納得しているので満足感が高いのです。逆に通販、ネットオークションなどで購入した場合は写真に写っていなかった小さなキズ等がすごく気になってきます。心理的なものも大きいですが。

リフレッシュソファーについて

これはメーカーさんによって名称変わることも多いのですが、たとえばショールームで展示した品物などを補修して名前の通りリフレッシュさせたものです。普通の中古品を買うよりは割高なのですが商品の質や、メンテナンス、アフターケアなどの面で信頼できるのでオススメの商品といえるでしょう。難点は在庫(品数)不足で気に入ったものが見つかりにくいことでしょうか。たまたまリフレッシュソファーに気に入ったものがあったらチャンス!ですね。

中古ソファー購入の注意点

パソコン悪質な業者、というのはどうしたって後をたちません。個人間での売買でも同じことが言えます。一番大事なのは相手が信頼できるか、トラブルにはどの程度対応しているか、といったところです。お店を構えているようなところではそうそうあくどいことが出来るわけではありませんが、個人間売買、ネットオークション、ネット販売などではトラブルが起こりがち。充分に注意が必要です。ただ、もちろん良心的な業者、良心的な出品者のほうが多いはず。値段や品物、相手をよく吟味すれば掘り出し物を手に入れることも出来るかもしれません。そのためにも一軒だけでなく複数の比較を行い、いい取引相手を見つけることがいい買い物の基本です。


ページの上部に戻る