文字の大きさ  

ソファーのある暮らし

ソファーを購入する前に

さて、前項でソファーの種類について紹介しました。ここからはソファーを実際に購入する前の計画についてお話していきましょう。ソファーは値段も高いし、場所もかなりとる家具です。ですから購入前にきちんと計画を建てておかないと、商品が届いてから「やっちゃった!」ということになりかねません。購入前に充分検討したり、ソファーを購入する前にしておいたほうがよいことがあります。

ソファーを購入する計画

ソファーを購入するのは普通のお宅にとっては結構デカい買い物だと思います。そのためにも失敗しない買い物をしたいものですね。以降のページで細かく紹介して行きますが、何より先にどうしても決めておかないと困ることがあるので紹介してみます。

それがそのソファーをどのように使いたいのか? ということ。言い換えれば目的っていう奴ですね。ここにしっかりとしたポリシーを持っておかないと、最終的に「ああ、なんか失敗したかもな・・・」という気分に襲われがちです。まずは「目的」をしっかり決めましょうね。

ソファーの購入について

ここではソファーの購入について色々考えて見ましょう。まずは購入したいソファーがどのような素材で出来ていて、その素材はどのような特徴があるのか? という知識。次がソファーを実際に購入したとして、自分の部屋にあうのか、インテリアとの調和はどうなのか? といった部分。最後に激安ソファーや中古品を購入したいと思っているけど、大丈夫だろうか? といった疑問。これらを全部で5ページに分けて紹介しています。それぞれのページを簡単に説明してみますね。

ソファーの大きさ
詳細はこちら

よくカタログやネットでソファーを探してみると、ちょっと変わった用語に当たりませんか? あれは大概そのソファーの大きさを表しています。例えば1pってなんのこと? サイズでD=760、H=780とか書いているけどそれはどこからどこまでを指すの? といった疑問がでると思います。まずはここを読んでそのソファーが実際どの程度の大きさなのかを理解しましょう。

インテリアとソファー
詳細はこちら

まず、ソファーを購入しようと思ったら自分のお部屋をじっと見てみましょう。先ほどの「ソファーの大きさ」で紹介したサイズの見かたを参考にしながら、実際に設置できるのか? 置いたとしたらインテリアとの調和はどうなのか? といったことを考える必要がありますね。何色のソファーをかったらいいだろう? どんなタイプのソファーを買ったらいいだろう? と悩むことがあればぜひ読んでみてくださいね。

ソファーのクッション素材
詳細はこちら

カタログを見ると内部構造を表示していることがありますね。あれはあれで良心的なのですが、困ったことにこちらはシロウト。コイルスプリングが〜とか低反発ウレタンが〜とか書かれてもちょっと理解しにくいですよね。そこで、ソファーの内部に使われている素材とその特徴を紹介してみました。その素材を使っているなら柔らかいんだな、というようにカタログの表示が生きてきますよ。

ソファーの外張り素材
詳細はこちら

続いては見た目・肌触りに多大な影響を及ぼし、ソファーのお気に入り度にも関連する外張りに使う素材について紹介してみましょう。意外とこの素材は何で出来ているんだろう? とかこの素材の特性は、とかいった項目は役に立つと思います。例えばポリエステル。丈夫でシワになりにくいけれども熱に弱い・・といったメリットとデメリット両方について紹介しています。

ソファーを中古や激安で購入する
詳細はこちら

普通にお店で品定めをしてこれください、といって購入するのが正しい道ですが、それではやはり定価で購入することになります。そこで考えるのが中古品、激安品の利用。でも本当に激安で買って大丈夫なんだろうか? と思いませんか? ここではなぜ激安で売られるのか、どんな理由で激安になったのなら買いなのか、中古品の品定めは・・など細かく紹介しています。激安品、中古品を考えているならぜひ一読してみてくださいね。

ソファーを決めたら

以上のページを読んで、気に入ったソファーが見つかったらいよいよ購入することになります。そこで次の「ソファー用のアイテム」の項目ではソファーカバーなど、ソファーに関連したアイテムを紹介して行きます。無理に買わなくてはいけないといったものではないのですが、より快適なソファーライフを送るためによさそうなアイテム、便利そうなアイテムをいくつか紹介してみました。あくまでアイテムの説明であって「どこどこの何とか言うアイテムを買え」という訳ではありませんから安心してくださいね。


ページの上部に戻る